無骨で素材感あふれるインダストリアル空間へリノベーションNo.4669
所 在 地 :
愛知県名古屋市
概  要:
昭和49年築
面  積:
64.17m²
価  格 :
物件 - 万円+リフォーム1110万円
部  位 :
全面
無垢フローリング、コンクリート、タイルを使用し、
素材感を活かした「インダストリアルな空間」が出来上がりました。
間取りのポイントは「脱衣室と洗面室を分けた」こと。
そうすることで①広いLDKを確保。②WIC・寝室・洗面室の身支度動線◎。
③回遊動線でつながった玄関・土間・LDKの家事動線◎。を実現できました。
日中は自然光で明るく、夜は間接照明が柔らかく照らす空間に。
昼夜で異なる雰囲気を楽しむことが出来ます。

OPEN GALLERY NEXT IMAGE
素材感あふれるインダストリアルな空間になりました。 素材感あふれるインダストリアルな空間になりました。
リビングの天井は、マンション躯体のコンクリートをそのまま現しています。表面の凹凸や穴が良いアクセントになります。 リビングの天井は、マンション躯体のコンクリートをそのまま現しています。表面の凹凸や穴が良いアクセントになります。
床はマルホンの無垢フローリング「ヨーロピアンオーク」。木目が美しく、高級家具にも使用さる樹種です。 床はマルホンの無垢フローリング「ヨーロピアンオーク」。木目が美しく、高級家具にも使用さる樹種です。
暗かったLDKから、バルコニーに面したLDKに変わり、自然光が差し込む明るい空間になりました。 暗かったLDKから、バルコニーに面したLDKに変わり、自然光が差し込む明るい空間になりました。
黒いアイアンと無垢の木材で作られたキッチンは、ウッドワンの「フレームキッチン」。家具のような佇まいで、インテリアに違和感なく馴染みます。 黒いアイアンと無垢の木材で作られたキッチンは、ウッドワンの「フレームキッチン」。家具のような佇まいで、インテリアに違和感なく馴染みます。
構造用合板を貼ったキッチンの天井。2つの異なる厚みをランダムに貼り、動きが出るようにデザインしました。本来は下地に使う建材のため、木目や節が目立ちます。その分、インパクトのある天井に仕上がりました。 構造用合板を貼ったキッチンの天井。2つの異なる厚みをランダムに貼り、動きが出るようにデザインしました。本来は下地に使う建材のため、木目や節が目立ちます。その分、インパクトのある天井に仕上がりました。
キッチンの壁は平田タイルの「Habile(アビル)」。一枚一枚が異なる表情を持ち、独特のレトロな風合いが特徴です。 キッチンの壁は平田タイルの「Habile(アビル)」。一枚一枚が異なる表情を持ち、独特のレトロな風合いが特徴です。
キッチンの隣は大容量収納の土間スペース。天井はキッチンと同じ仕上げで、空間の連続性を演出しました。窓から陽が差し込み、明るい空間になっています。 キッチンの隣は大容量収納の土間スペース。天井はキッチンと同じ仕上げで、空間の連続性を演出しました。窓から陽が差し込み、明るい空間になっています。
壁にもキッチンと同じタイルを貼っています。(平田タイル「Habile(アビル)」) 壁にもキッチンと同じタイルを貼っています。(平田タイル「Habile(アビル)」)
玄関にはダイコーのブラケットライトを取り付けました。レトロな雰囲気の照明器具です。 玄関にはダイコーのブラケットライトを取り付けました。レトロな雰囲気の照明器具です。
シューズボックスの上には、マットなグレーの手洗い器。帰宅後の手洗いが楽にできます。 シューズボックスの上には、マットなグレーの手洗い器。帰宅後の手洗いが楽にできます。
キッチン・土間・玄関の壁は、ぐるっと同じタイルで仕上げました。(平田タイル「Habile(アビル)」) キッチン・土間・玄関の壁は、ぐるっと同じタイルで仕上げました。(平田タイル「Habile(アビル)」)
リビングドアの横は、透明のガラスをはめ込みました。奥へ続くカウンターと、リビングが透けて見えることで空間の繋がりを感じられます。 リビングドアの横は、透明のガラスをはめ込みました。奥へ続くカウンターと、リビングが透けて見えることで空間の繋がりを感じられます。
寝室は落ち着いたグレーの壁です。ハイサイドライトを設け、程よく光が取り込めるようになっています。 寝室は落ち着いたグレーの壁です。ハイサイドライトを設け、程よく光が取り込めるようになっています。
大容量のウォークインクローゼットが隣接します。 大容量のウォークインクローゼットが隣接します。
ウォークインクローゼットの対面は洗面室です。寝室とは対照的な明るい空間に仕上げました。朝晩の身じたく動線が抜群です。 ウォークインクローゼットの対面は洗面室です。寝室とは対照的な明るい空間に仕上げました。朝晩の身じたく動線が抜群です。
バルコニーからの日差しが白い壁に反射し、明るく清潔感のある洗面室になりました。床のタイルはリビングまで続きます。 バルコニーからの日差しが白い壁に反射し、明るく清潔感のある洗面室になりました。床のタイルはリビングまで続きます。
タイルは平田タイルの「Down Town(ダウンタウン)」。小石や塗りムラが表現されたセメント仕上げ風のデザインで、約60センチ角の大判タイルです。 タイルは平田タイルの「Down Town(ダウンタウン)」。小石や塗りムラが表現されたセメント仕上げ風のデザインで、約60センチ角の大判タイルです。
洗面台はモルタル仕上げ。空間がきれいになりすぎないよう、モルタルの素材感を出しました。 洗面台はモルタル仕上げ。空間がきれいになりすぎないよう、モルタルの素材感を出しました。
洗面ボウルはサンワカンパニーの「モアイ71」。コロンとしたフォルムは、イースター島のモアイ像をイメージして作られた商品です。 洗面ボウルはサンワカンパニーの「モアイ71」。コロンとしたフォルムは、イースター島のモアイ像をイメージして作られた商品です。
お風呂は奥行きを30cmもサイズアップ。LIXILの「リノビオ」を使用しました。 お風呂は奥行きを30cmもサイズアップ。LIXILの「リノビオ」を使用しました。
トイレはすっきりしたデザインのLIXIL「サティスSタイプ」。 トイレはすっきりしたデザインのLIXIL「サティスSタイプ」。
よくあるマンションの玄関。狭いため閉塞感があります。 よくあるマンションの玄関。狭いため閉塞感があります。
リフォームされた物件だったので、設備機器は一通り新しくなっていました。 リフォームされた物件だったので、設備機器は一通り新しくなっていました。
この洋室が土間に変わります。 この洋室が土間に変わります。
素材感あふれるインダストリアルな空間になりました。
リビングの天井は、マンション躯体のコンクリートをそのまま現しています。表面の凹凸や穴が良いアクセントになります。
床はマルホンの無垢フローリング「ヨーロピアンオーク」。木目が美しく、高級家具にも使用さる樹種です。
暗かったLDKから、バルコニーに面したLDKに変わり、自然光が差し込む明るい空間になりました。
黒いアイアンと無垢の木材で作られたキッチンは、ウッドワンの「フレームキッチン」。家具のような佇まいで、インテリアに違和感なく馴染みます。
構造用合板を貼ったキッチンの天井。2つの異なる厚みをランダムに貼り、動きが出るようにデザインしました。本来は下地に使う建材のため、木目や節が目立ちます。その分、インパクトのある天井に仕上がりました。
キッチンの壁は平田タイルの「Habile(アビル)」。一枚一枚が異なる表情を持ち、独特のレトロな風合いが特徴です。
キッチンの隣は大容量収納の土間スペース。天井はキッチンと同じ仕上げで、空間の連続性を演出しました。窓から陽が差し込み、明るい空間になっています。
壁にもキッチンと同じタイルを貼っています。(平田タイル「Habile(アビル)」)
玄関にはダイコーのブラケットライトを取り付けました。レトロな雰囲気の照明器具です。
シューズボックスの上には、マットなグレーの手洗い器。帰宅後の手洗いが楽にできます。
キッチン・土間・玄関の壁は、ぐるっと同じタイルで仕上げました。(平田タイル「Habile(アビル)」)
リビングドアの横は、透明のガラスをはめ込みました。奥へ続くカウンターと、リビングが透けて見えることで空間の繋がりを感じられます。
寝室は落ち着いたグレーの壁です。ハイサイドライトを設け、程よく光が取り込めるようになっています。
大容量のウォークインクローゼットが隣接します。
ウォークインクローゼットの対面は洗面室です。寝室とは対照的な明るい空間に仕上げました。朝晩の身じたく動線が抜群です。
バルコニーからの日差しが白い壁に反射し、明るく清潔感のある洗面室になりました。床のタイルはリビングまで続きます。
タイルは平田タイルの「Down Town(ダウンタウン)」。小石や塗りムラが表現されたセメント仕上げ風のデザインで、約60センチ角の大判タイルです。
洗面台はモルタル仕上げ。空間がきれいになりすぎないよう、モルタルの素材感を出しました。
洗面ボウルはサンワカンパニーの「モアイ71」。コロンとしたフォルムは、イースター島のモアイ像をイメージして作られた商品です。
お風呂は奥行きを30cmもサイズアップ。LIXILの「リノビオ」を使用しました。
トイレはすっきりしたデザインのLIXIL「サティスSタイプ」。
よくあるマンションの玄関。狭いため閉塞感があります。
リフォームされた物件だったので、設備機器は一通り新しくなっていました。
この洋室が土間に変わります。
図面

お問合せはこちらリフォームに関するご相談、ご質問等お気軽にお問合せ下さい。
フリーダイヤルでのお問合せ:0120-4919-30 メールでのお問合せ
PAGETOP
ウィルは、神戸・大阪(阪神間-北摂)エリアの不動産のエキスパート。この地域の売買、リフォーム、住宅ローン・保険は、ウィルにお任せ下さい。
東証上場

中古×リフォーム
    事例集
  1. マンション
  2. 一戸建て
©2008-2019 株式会社ウィル このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社ウィルに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。